ガーデンルーム趣味を満喫しよう

ガーデンルームをイメージした際に一番にイメージするのは、雨の日や花粉時期の洗濯物を干すスペースとしての活用法が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?
実際にガーデンルームはガラス張りになっている事で、外と同じように温かい光が差し込み、屋根が着いている事で、雨や花粉、埃などから洗濯物を守ってくれるという利点があり、物干しスペースにはもってこいの場所なのです。

しかし、洗濯物を干すスペースとしての活用だけではもったいない!
では、他にどのような活用方法があるのでしょうか?
例えば、もう一つのリビングとして考えてみてはどうでしょうか?
椅子とテーブルをガーデンルームに置いてみるだけで、普段の食事がをンキャンプ気分で楽しむ事が出来ます。

晴れの日は太陽の日差しの温かさを感じ、雨の日はガラス越しに雨模様を楽しんだり、風の強い日には空を眺めながら雲の流れを楽しんだりと、普段の日常が何倍にも楽しく感じられる事間違いなしです。
それでもガーデンルームならではの、暑さ寒さの問題はあると思います。
その時期ならではの食材を味わって、暑さ寒さを楽しむのも良いですが、例えば観葉植物を置いて緑を増やす事で、涼しげな景色を演出したり、外に植物を植えてエコカーテンを作ってみるのも良いでしょう。これなら自然を楽しみながら、暑さをしのぐ事も出来てしまいます。

実際にテントを張って今流行中の、キャンプを楽しむのも良いのではないでしょうか?
その他にも、子どもの遊びスペースとして使ったり、友だちが集まった際にガーデンパーティー気分でパーティ―をしたりと様々な活用の仕方が出来るのです。
また、ガーデンルームを何かに使うという考え方もありますが、あえて何も使わずにおくのも良いでしょう。
ガラス張りの明るい光が差し込む景色は眺めているだけでも心が和むのではないでしょうか?
すると、ガーデンルームから眺める外の景色にも興味が湧き、庭をもっと素敵にしたい!と、庭のガーデニングにも興味が湧いてきたり、楽しみが広がっていく事間違いなしですよ!